写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
久保 修(切り絵作家)
久保修個展『紙のジャポニズム』=新宿伊勢丹=で、常に写真作品活動で刺激を受け、知人でもある修さんの繊細な世界を拝見した。氏の人間性も尊敬に値する良き手本の先輩でもある。
f0089391_9435859.jpg
f0089391_944935.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2009-09-24 09:44 | Comments(0)
柄本 明(俳優)            月刊『浄土』より
俳優の柄本明さんを撮影する機会を得た。以前から是非お会いして撮影したかった名優であり想像以上の強烈な個性。少々の事では驚かないキャリアを自負していた私も久しぶりに土俵際まで詰め寄られる力技で、自分の稽古不足を痛感させられた一時だった。
f0089391_1026530.jpg
f0089391_10263611.jpg
f0089391_10265621.jpg
f0089391_10272228.jpg
f0089391_10274283.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2009-09-23 10:27 | Comments(0)
帰省
“故郷は遠くに在りて想うもの”なんて言葉があるが、幼なじみや帰省すれば必ず指定席が在る40年らい馴染みの喫茶店等...。私を笑顔で迎えてくれる人々が居る。
f0089391_1112213.jpg
f0089391_1114553.jpg
f0089391_1115748.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2009-09-12 11:02 | Comments(0)
松林要樹(映画監督)
「花と兵隊」(タイの未帰還兵との2年8ヶ月を丹念に映像化した作品)を発表した1979年福岡出身の若手映画監督を撮影する機会を得た。30才の未だ現在進行形の青年を通して、自身の若き日の夢と苦悩の時代を懐古する一時だった。
f0089391_12155247.jpg
f0089391_1216475.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2009-09-04 12:16 | Comments(0)
森村誠一(小説家)
10/17日〜町田市民文学館に於いて森村誠一展が開催される。以前に森村氏を撮影した事が有り、今回の展覧会で使用するため先生の日常を撮影させて頂いた。拡大する森村文学を垣間みる貴重な瞬間に立ち会えた事に感謝。
f0089391_9591447.jpg
f0089391_959263.jpg
f0089391_9595583.jpg
f0089391_1001025.jpg
f0089391_1002720.jpg
f0089391_1005223.jpg
f0089391_101635.jpg
f0089391_1012062.jpg
f0089391_1013158.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2009-09-04 10:02 | Comments(0)