写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
宇野亜喜良(挿絵画家)         「音遊人」より
日本を代表する挿絵画家、イラストレーターである宇野氏を撮影する機会を得た。故寺山修二氏の劇団のポスター等、横尾忠則氏らと共に日本のグラフィックアートの世界を牽引して来た人である。静かに語る言葉に宇野氏の人柄を強く感じ、深く濃密な一時だった。
f0089391_1093732.jpg
f0089391_10101244.jpg
f0089391_10102856.jpg
f0089391_1010424.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2009-12-25 10:11 | Comments(0)
石塚孝夫=オールアートプロモーション代表=
1963年から50年間、プロモータとして数々のジャズミュージシャンとの交わりの一端を垣間みる機会を得た。77才でバイタリーティ溢れる行動力とミュージシャンに対しての温かい眼差しを強く感じた一時だった。
f0089391_11161886.jpg
f0089391_11165245.jpg
f0089391_11172234.jpg
f0089391_11175865.jpg
f0089391_11182856.jpg
f0089391_1119087.jpg
f0089391_11191710.jpg
f0089391_11194675.jpg
f0089391_11201645.jpg
f0089391_11203118.jpg
f0089391_11205724.jpg
f0089391_11211952.jpg
f0089391_11214457.jpg
f0089391_1123424.jpg
f0089391_1123236.jpg
f0089391_11234361.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2009-12-19 11:24 | Comments(0)
平 幹二郎/俳優    『浄土』より
名優の平 幹二郎さんを撮影する機会を得た。私の少ない経験では有るが、どの世界も名人、達人ほど謙虚で自然体の様に感じる。平さんは穏やかな人柄では有るが、役者として狂気を演じられる数少ない人だと思う。
f0089391_1710382.jpg
f0089391_17101755.jpg
f0089391_17104311.jpg
f0089391_17111750.jpg
f0089391_17113231.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2009-12-04 17:12 | Comments(0)
=家訓 =       「家の光」1月号より
『家訓』の取材で、岐阜県郡上市に790年、絶やす事なく囲炉裏の火を守り続ける”25代目、千葉孫兵衛氏”の姿と毎年10月に翌年の干支をテーマに漢文調の詩で、家族の計を認める宮崎県えびの市の稲泉家を撮影した。
f0089391_1823729.jpg
f0089391_1825393.jpg
f0089391_1831714.jpg
f0089391_1833935.jpg
f0089391_1835880.jpg
f0089391_1841366.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2009-12-03 18:04 | Comments(0)