写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
『男の貌』
男も年齢を重ねるに従い、自身の出処進退を含め顔にそれぞれ人生の年輪が出てくると思う。
顔そのものが、男の履歴書と云えるかもしれない。自身の現状を肯定し確認する証として”貌(かお)を記録する。職業によっても様々だろう。自分に最も適した場所で”今”の自分をポートレートとして撮っておく事が必要だと考える。それは最高、最上の”貌”でなくてはならない。

[PR]
by takaoka-diary | 2010-06-30 17:48 | Comments(0)
『男の貌』増本義隆 ジャズ喫茶「ビレッジ」オーナー
1957年2月6日 山口県萩市椿東生まれ
1980年、単身ニューヨークに渡りジャズを体現しながらミュージシャンの写真を撮影する。帰国後、愛して止まないジャズの環境に浸るため喫茶店を開いて28年。彼は云う「一流の演奏家は人としても一流の人間である」と...。海外、国内を問わず自分の確かな目、耳で納得したミュージシャンと素敵な人間関係を築き、ライブを定期的に開催する。今日も店に集う人々と質の高いジャズの世界を共有し提供する。
f0089391_17332590.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2010-06-30 17:36 | Comments(0)
『男の貌』三輪和彦 陶芸家
1951年7月7日 山口県萩市椿東生まれ。
三輪家は萩に陶芸の技術が伝わって400年間の歴史と共に存在してきた。人間国宝十二代休雪の三男として生を受け、父の陶芸家としての生き様を師として来た。和彦氏は陶器に尊敬と畏敬の念を感じながら、三輪家歴史のDNAに素直に准じながらも、人と時代が写り行く中に淀みない血流を次世代に伝えて行くことを自身の使命と考える。
f0089391_15493538.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2010-06-28 15:50 | Comments(0)
やなせたかし 漫画家   月刊『家の光』より
”アンパンマン”でお馴染みのやなせたかしさんを撮影する機会を得た。90歳を過ぎた今も現役で創作活動に勤しむ。氏の元気の源は少年のような純真な心を持ち”ジャムおじさん”やアニメのキャラクターのように、日々笑顔を絶やさず過ごす事も彼流の長生きの
f0089391_15323326.jpg
f0089391_15321922.jpg
f0089391_1532555.jpg
秘訣ではないだろうか。。

[PR]
by takaoka-diary | 2010-06-28 15:32 | Comments(0)
小堺一機
私と同級生になる小堺さん。別に友人ではないのだが、彼の気さくな人柄が撮影時に距離を近くしてくれた。勝新太郎、萩本欽一、両大御所の薫陶を受け、芸能界で今日まで生きて来た姿に芸人魂を感じながら撮影した。
f0089391_11572051.jpg
f0089391_11573246.jpg
f0089391_11575382.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2010-06-23 12:00 | Comments(0)
棟梁(宮大工の世界)
6/16日〜7/23日迄、竹中工務店東京本社に於いて棟梁ー宮大工の世界展が開催されている。道具、設計図、木組み等が展示されている。鵤工舎の小川三夫棟梁を撮影させて頂いている事から現場での自身の写真を巧く生かされている事に感謝。何より日本の伝統建築、宮大工の世界が会場に表現されていて、見応えの有る展覧会だと思う。
f0089391_10152789.jpg
f0089391_10154574.jpg
f0089391_1016111.jpg
f0089391_10161420.jpg
f0089391_10162870.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2010-06-18 10:17 | Comments(0)
三輪寿雪(陶芸家)秋吉敏子(ジャズピアニスト)
陶芸家人間国宝 三輪寿雪氏(百歳)と日本人初ジャズマスターズ賞受賞のピアニスト秋吉敏子(81歳)氏とが山口県萩の地で、おそらく最初で最後に成るだろう二人の出会いが生まれた。分野は違うが同じ創作活動を行なう達人には”心通じる魂の共有”が存在すると思う。同じ時を過ごし、シャッターを切れた事の喜びを名誉に思う私でした。
f0089391_14544066.jpg
f0089391_1455095.jpg
f0089391_14551138.jpg
f0089391_14552612.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2010-06-16 14:55 | Comments(0)
June bride (6月の花嫁)
『June bride』6月に結婚した花嫁は幸せになれるという。ローマ神話の結婚式を司る女神(Juno)からきているらしい。友人の編集者の結婚式に招待され、娘を子に持つ私としてはチョッピリ複雑な気持ちもあり二人の幸せな瞬間の写真を撮影した。
f0089391_18271746.jpg
f0089391_1827392.jpg
f0089391_18275213.jpg
f0089391_18281784.jpg
f0089391_1828304.jpg
f0089391_18284469.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2010-06-10 18:31 | Comments(0)
佐伯泰英(小説家)
佐伯泰英氏を1年ぶりに撮影する機会を得た。私も愛読する8月に発行予定『酔いどれ小藤次』シリーズが生まれた経緯や氏の謙虚な人柄を会話の中に感じながら撮影した。
f0089391_10583278.jpg
f0089391_1059137.jpg
f0089391_10592860.jpg
f0089391_10594721.jpg
f0089391_11078.jpg
f0089391_1102066.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2010-06-09 11:01 | Comments(0)
秋吉敏子 ジャズピアニスト
日本ジャズ界の巨星で世界的なピアニスト(ニューヨーク在住)の彼女が、山口県萩市のジャズ喫茶ビレッジにライブ演奏のために訪れた。オーナの増本氏との長年の交友関係と演奏環境(客と一体になれる空間)が何度もここに足を運ばせる要因らしい。今回、彼女の素敵な人柄に接し光栄にも写真を撮影する機会を得た。
f0089391_10272356.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2010-06-02 10:27 | Comments(0)