写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
『家族の肖像』          古川家/府中市
府中市で「多摩川わけねぎ」を栽培する古川家を訪ねた。地方の農家を取材する事が多い私ですが、久しぶりに東京にも地元に根ざした農家の人々を観た。この家族の顔はまさしく日本の農業人の顔だと感じた。
f0089391_734311.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-02-22 07:35 | Comments(0)
『一本杉通り』           能登/七尾市
春まだ遠い石川県能登/七尾に降り立った。人物写真を専門とする私が久しぶりに薄暮の町並みを地元の人と語らいながら、この地のニオイを感じたくて散策した。町の佇みに人の気配、暮らしを撮影した。
f0089391_10291273.jpg
f0089391_1029198.jpg
f0089391_10285123.jpg
f0089391_10283791.jpg
f0089391_10272076.jpg
f0089391_1027622.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-02-21 10:31 | Comments(0)
佐伯泰英(小説家)  幻冬舎新刊「酔いどれ小藤次留書」
佐伯泰英氏の幻冬舎新刊「酔いどれ小藤次留書」状箱騒動が2/7日に発刊された。氏の時代小説ファンの私は作者の近影を撮影する機会を得た。今まで再三お会し撮影する光栄に恵まれ、レンズを通して氏との決闘を試みた。はたして、結果は...。
f0089391_1621423.jpg
f0089391_1621319.jpg
f0089391_16205511.jpg
f0089391_16203512.jpg
f0089391_16201819.jpg
f0089391_1620252.jpg
f0089391_16194439.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-02-09 16:23 | Comments(0)
高知県檮原町/エネルギー自治  「生活と自治」2月号より
町内で消費する電力の100%を再生可能エネルギーで自給しようとする檮原町の取り組みを取材した。
f0089391_11253395.jpg
f0089391_11252018.jpg
f0089391_1125322.jpg
f0089391_1124399.jpg
f0089391_11241226.jpg
f0089391_1123455.jpg
f0089391_11205613.jpg
f0089391_11203639.jpg
f0089391_1120198.jpg
f0089391_11195654.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-02-02 11:26 | Comments(0)
市川保彦/トマト 岐阜県海津市  「家の光」3月号より
岐阜県で、こだわりのトマトを親子で栽培する家族を取材した。
f0089391_10572280.jpg
f0089391_10571129.jpg
f0089391_1057095.jpg
f0089391_10563519.jpg
f0089391_10562436.jpg
f0089391_1054299.jpg
f0089391_10531448.jpg
f0089391_10523486.jpg
f0089391_10521154.jpg
f0089391_10511330.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-02-02 10:58 | Comments(0)
倉本聰 脚本家          月刊「浄土」より
ご縁があり再び、倉本氏を撮影する機会を得た。氏がテレビドラマの名作「拝啓おふくろ様」のシナリオを執筆中、定宿とされていた。神楽坂にあるホテルでお会いした。2週間程前に撮影していた事もあり、比較的スムーズに撮影出来たのではと思っている。心地よい緊張感のなか、短時間の勝負ではあったが、撮影出来たと思う。私にも真摯な態度で接して戴き、感謝している。
f0089391_1653582.jpg
f0089391_1652510.jpg
f0089391_165132.jpg
f0089391_1644939.jpg
f0089391_16431100.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-02-01 16:06 | Comments(0)
倉本聰 脚本家        「家の光」3月号より
脚本家の倉本聰氏に「明日をいかに生きるか」をお聞きした。氏が炭坑町「悲別/かなしべつ」を舞台にした物語りに取り組み始めたのは日本がバブル期を迎えようとしていた1984年。テレビドラマ「昨日、悲別で」に続いてミュージカル版が炭坑町を中心に上演され、20年かけて国内外で公演され「今日、悲別で」そして、「明日、悲別で」今回も公演されるらしい。私感ではあるが、彼のシナリオでは、不器用な生き方の男性像姿が描かれているような気がする。そこには、純真な男の優しさと思いやりが隠されている。氏の人柄にもそんな一面が存在するのではとシャッターを切った。
f0089391_15363180.jpg
f0089391_15361710.jpg
f0089391_1536894.jpg
f0089391_15354826.jpg
f0089391_1535789.jpg
f0089391_1533508.jpg
f0089391_15332865.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-02-01 15:37 | Comments(0)