写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
森井家 バラ栽培/三重県伊勢市  『家の光』7月号より
三重県伊勢市/バラ栽培の森井利昇さん一家を訪ねた。バラを栽培する事は他のハウス野菜、花々同様、温度や土壌の管理に手間がかかり収穫の時期は待った無し状態だ。丹精込めた色とりどりのバラがハウスの中で収穫を迎える。
f0089391_16294141.jpg
f0089391_16292772.jpg
f0089391_1629163.jpg
f0089391_16282372.jpg
f0089391_1628241.jpg
f0089391_162750100.jpg
f0089391_16263148.jpg
f0089391_16263092.jpg
f0089391_1626171.jpg
f0089391_16245567.jpg
f0089391_16243533.jpg
f0089391_16242957.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-05-31 16:31 | Comments(0)
『南ファミリー劇団』香川県まんのう町 「家の光」7月号より
香川県の金毘羅さんにほど近い町に、三世代十六人の大家族で運営する大衆劇団がある。平日は会社員や喫茶店のマスター、学生それぞれが別の顔を持つ。公演のたびに家族が団結し150もの演目から今まで2、500回を超える芝居を演じてきた。この度、そんな素敵な家族を取材、撮影させて戴いた。若かりし頃から様々な劇団や芝居を撮影して来て、仕事を一瞬わすれて熱気溢れる家族の日常に入り込み、楽しみながら撮影した。
f0089391_9325446.jpg
f0089391_9324563.jpg
f0089391_9323291.jpg
f0089391_9304476.jpg
f0089391_9295069.jpg
f0089391_929246.jpg
f0089391_9293051.jpg
f0089391_928124.jpg
f0089391_927387.jpg
f0089391_9265556.jpg
f0089391_9264029.jpg
f0089391_9255378.jpg
f0089391_9235750.jpg
f0089391_923468.jpg
f0089391_9235374.jpg
f0089391_922446.jpg
f0089391_922765.jpg
大変充実した2日間だった。

[PR]
by takaoka-diary | 2013-05-31 09:34 | Comments(0)
『街道を行く』          岡山県津山市
最近取材の移動時はなるべく早めに現地に赴き、町の雰囲気を味わう事に努める。今回もレンタサイクルで津山の町並みを散策した。出雲街道沿いに点在している区々を気持ちの赴くままにスナップしてみた。ちょっと目敏いかもしれないけれど、その地のニオイ、空気を感じながら少しでも写真に反映出来ないかと思う。
f0089391_1047362.jpg
f0089391_10465243.jpg
f0089391_10464046.jpg
f0089391_10462734.jpg
f0089391_10461310.jpg
f0089391_10455991.jpg
f0089391_1046750.jpg
f0089391_10455184.jpg
f0089391_10453265.jpg
f0089391_10451616.jpg
f0089391_1045414.jpg
f0089391_10435242.jpg
f0089391_10425818.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-05-27 10:47 | Comments(0)
「夫唱婦随』シリーズ  稲葉一夫、邦子  岡山県津山市
『B'z』の稲葉浩志さんのご両親を撮影させて戴いた。違う取材で津山に行った時、早めに到着し久しぶりに町並みを散策し、そう言えば津山には有名なイナバ化粧品があることを思い出し、ぶらりと立ち寄った。。こちらのお願いに気さくに応えて下さり夫婦素敵な笑顔を見せてくれた。まさに『夫唱婦随』にふさわしい夫婦だった。
f0089391_17535656.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-05-19 17:54 | Comments(0)
「夫唱婦随』シリーズより 土屋英治、よしこ 岐阜県各務原市
結婚して39年。甘くて美味しいニンジンを栽培する。
f0089391_17251523.jpg
夫婦円満の秘訣はズバリ!『自然体』

[PR]
by takaoka-diary | 2013-05-19 17:26 | Comments(0)
『鍋冠祭り』       滋賀県米原市朝妻、筑摩
『鍋冠祭り』帰省で新幹線に乗車中、私の記憶に蘇ることがあった。20代の前半に故郷滋賀(特に湖北地方)を巡り、民族、風俗を撮影していて心残りの唯一撮影してなかった祭りが今日ではと...。そうだ、これを撮ろう。帰省の目的を忘れて乗車駅から現場に駆けつけた。運良く祭事に間に合い心置きなくシャッターを切ることが出来た。*『鍋釜祭り』は日本三大奇祭の一つと云われ、祭神が食物を司る神社であることから、神に食物を供える鍋、釜をあがものとしたのが始まりとされている。その祭りの中心には、鍋釜を冠った8人の少女が琵琶湖の湖岸を神社まで歩いて行く。
f0089391_163720100.jpg
f0089391_1636260.jpg
f0089391_16353996.jpg
f0089391_16351922.jpg
f0089391_16341517.jpg
f0089391_16341393.jpg
f0089391_16335425.jpg
f0089391_16333863.jpg
f0089391_1633015.jpg
f0089391_16321464.jpg
f0089391_16321052.jpg
f0089391_16315782.jpg
f0089391_16311357.jpg
f0089391_16305435.jpg
f0089391_16304266.jpg
f0089391_16303040.jpg
f0089391_16302261.jpg
f0089391_16293283.jpg
f0089391_16292176.jpg
f0089391_1629286.jpg
f0089391_16285096.jpg
f0089391_16282814.jpg
f0089391_162894.jpg
f0089391_16274375.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-05-08 16:37 | Comments(0)
帰省 2013年 春
久しぶりに帰省した。帰ったら必ず訪れる友や知人に会えば心が潤いが待っている。この楽しみは、何にも代えられない一時だ。
f0089391_14521095.jpg
f0089391_14515669.jpg
f0089391_14514677.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-05-08 14:59 | Comments(0)
『きずなの力』福島県三春町 「家の光」6月号より
農家や女性が抱える問題に真剣に取り組んできた。そして、震災、原発事故の風評被害に農家として向き合う会沢テルさんを取材させて戴いた。
f0089391_12405368.jpg
f0089391_12404414.jpg
f0089391_12403666.jpg
f0089391_12393925.jpg
f0089391_12372157.jpg
f0089391_12361564.jpg
f0089391_12355578.jpg
f0089391_12354267.jpg
f0089391_12352469.jpg
f0089391_1233501.jpg
f0089391_12325760.jpg
f0089391_1232384.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-05-02 12:41 | Comments(0)
「フキ」愛知県稲沢市     『家の光』6月号より
愛知県稲沢市のフキ栽培農家を訪れた。露地栽培のフキは見聞きしていたが、本格的な様子は初めてだった。
f0089391_13532588.jpg
f0089391_13531813.jpg
f0089391_13524210.jpg
f0089391_13522348.jpg
f0089391_13522220.jpg
f0089391_1352390.jpg
f0089391_13503951.jpg
f0089391_13502288.jpg
f0089391_13495964.jpg
f0089391_13494463.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-05-01 13:53 | Comments(0)
「農ひとすじ」北つくば   『家の光』6月号より
ニッポンの農業の現実は、高齢化や後継者不足により農業従事者が減少している。その耕作放棄地をJAが自ら最後の受け皿になり、地域農業の羅針盤となることをめざし奮闘している姿を取材した。
f0089391_13285231.jpg
f0089391_13283766.jpg
f0089391_13282786.jpg
f0089391_13281221.jpg
f0089391_1328537.jpg
f0089391_13275652.jpg
f0089391_13273391.jpg
f0089391_1327498.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-05-01 13:29 | Comments(0)