写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
三輪壽雪/萩焼人間国宝『追悼展』山口県立萩美術館
萩焼の人間国宝 三輪壽雪さんの追悼展が開催される。三輪家とのお付き合いは長く、撮影で何回かお邪魔した。ある時、ご子息の和彦さんを撮影させて戴いた時に氏が『親父を撮影しない』と云って頂き撮影したのが始まりであった。その後、壽雪先生の日常を撮影する機会を得て、この写真は100歳を記念に撮影させて戴いた。氏の廻りはゆったりと時間が流れ、異次元の空間が醸し出されていたように記憶している。今、二度と出会えない素敵な写真を撮れた事に感謝している。
f0089391_10523335.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-06-27 10:53 | Comments(0)
『男の貌』『夫唱婦随』アルバム
「人間五十年 下天の内をくらべれば、夢幻のごとくなり」と信長が敦盛を舞、合戦に赴いた。
男の出処進退も常に信長のようにありたいと思うが、齢50になれば、自分の”貌(かお)”に刻まれた標を直視する事が必要だと思う。被写体を通じて私にも時節到来”今”を試される時だと考え『男の貌』を取り組むことにした。コミュニケーションをとりながら、被写体の人間性を探りながらシャッターを切るようにし、最上の”貌(かお)”を記録する事に努める。縁あって結ばれた男と女にも夫婦として長年連れ添ってくれば、自ずと心地よい距離感と一体性が生まれると思う。『夫唱婦随』はそんな二人の記録に留める意味があると考える。ここにアルバムの形にして作製した。私も含め日本人は写真にする事に照れがあると思うが、一歩踏み出して頂きたいと切に願い甚だ恐縮ではありますが、許されるのなら、お手伝いしようと思っています。
f0089391_18185463.jpg
f0089391_18181666.jpg
f0089391_18175964.jpg
f0089391_18173016.jpg
f0089391_18171650.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-06-25 18:19 | Comments(0)
『夫唱婦随(ふしょうふずい)』川口栄紀、よし子 三重県志摩市
夫婦円満の秘訣。お互いに無関心を装うなんて照れながら話す奥さん。結婚生活37年のベテラン夫婦の金言。
f0089391_14451354.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-06-22 14:46 | Comments(0)
いしいしんじ 小説家
作家のいしいしんじさんを撮影する機会を得た。写真評論家の飯沢耕太郎氏との対談を撮影する事があり、いしいさんのお話ぶりから私が長年撮影している作家作品の1枚を、いしい氏に是非登場していただきたいとお願いした。気さくに快く応じて戴き感謝。
f0089391_1642303.jpg
f0089391_16423361.jpg
f0089391_16423656.jpg
f0089391_1642868.jpg
f0089391_16413984.jpg
f0089391_16412565.jpg
f0089391_1641674.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-06-05 16:42 | Comments(0)
根羽村再び 長野県根羽村 「生活と自治」6月号より
若者による林業、地域再生を実践する長野県根羽村森林組合の取り組みを取材した。取材時は杉花粉の舞う中(花粉症の私)一昨年から2度目の撮影だった。いわゆる3Kと云われ、過酷な現場で生きがいを持ちながら、黙々仕事に勤しむ彼らの姿を見ていると、自身の日常の怠慢を反省しつつ彼らのひた向きな仕事ぶりと大地、山(木)を守り育てる根羽村の取り組みに、自然と頭をたれ、考えさせられる取材だった。
f0089391_1638666.jpg

    山がもたらす清らかな水と自然豊かな場所
f0089391_1640572.jpg
   根羽村の材木を使用して建てた職員住宅
f0089391_16394523.jpg
f0089391_16485051.jpg
前回取材時同様、今回もお世話になった組合参事の今村豊氏(モデルハウス中)
f0089391_16472810.jpg
f0089391_16424671.jpg
f0089391_16421571.jpg
f0089391_16514418.jpg
森林組合長でもある現村長の大久保憲一氏は町民は「山の恵み」に感謝の念が強いと語る。
f0089391_16513324.jpg
f0089391_16511869.jpg
f0089391_1651373.jpg
f0089391_16505042.jpg
f0089391_16553249.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-06-01 17:03 | Comments(0)
仲代達矢 俳優       月刊『浄土』6月号より
久しぶりに俳優の仲代さんを撮影した。無名塾で稽古の合間にお時間頂いた。前回もそうだったが、気取らないお人柄で自然体のまま、こちらの撮影リクエストに応えて戴いた。感謝!
f0089391_1614376.jpg
f0089391_16135686.jpg
f0089391_1611291.jpg
f0089391_16103240.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-06-01 16:13 | Comments(0)