写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
渡辺和子/ノートルダム清心学園 「家の光」12月号より
ベストセラー「置かれた場所で咲きなさい」の著者で、ノートルダム清心学園理事長の渡辺和子さんの撮影で岡山市の学園を訪ねた。思いどおりにならない人生とどうつきあい、どんな状況でもその場所で咲く努力をしなさい。そして「ほほ笑みを忘れないで」渡辺さんの魅力ある人生のお話をお聞きしながら、彼女の素敵な人となりを撮影させて戴いた。
f0089391_14515973.jpg
f0089391_14515166.jpg
f0089391_14484575.jpg
f0089391_14485518.jpg
f0089391_1447717.jpg
f0089391_14473117.jpg
f0089391_14461531.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-10-30 14:53 | Comments(0)
「黒いちじく」石塚雅実 新潟県佐渡島 「家の光」12月号より
新潟県佐渡市小木町で希少価値の高い高級黒イチジク「小木ビオレー」を栽培している、石塚雅実さんご夫婦を撮影した。
f0089391_10534996.jpg
f0089391_10542773.jpg
f0089391_10533573.jpg
f0089391_1052496.jpg
f0089391_10525993.jpg
f0089391_10525492.jpg
f0089391_10513030.jpg
f0089391_10504723.jpg
f0089391_10502586.jpg
f0089391_10493899.jpg
f0089391_10484345.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-10-30 10:55 | Comments(0)
『男の貌』堤一彦/彫刻家
1958年 愛知県常滑市生まれ。
金沢美術工芸大学卒業 彫刻家高橋清氏に師事後独立。二紀会委員。
彼の故郷愛知県常滑市は焼物の町で栄え、全国から陶芸に憧れ様々な人々が訪れる。彼も高校時代に陶芸の道を目指し学んだが、授業で彫刻を選択したのをきっかけに、彫刻に世界に目覚め高校卒業後、金沢市にある美大に進学する。大学で恩師高橋清氏に出会い彫刻を制作する魅力に一層のめり込み、卒業後も高橋氏のアシスタントを13年に渡り続けながら、創作技術と彫刻の奥深さを師を通して知り、習得し現在に至る。
常に年齢を感じさせない”今”を表現する事を信条に今後も終わり無き彫刻制作を続けて行く。

f0089391_16201155.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-10-28 16:21 | Comments(0)
山下芙美子/黄八丈めゆ工房
久しぶりに黄八丈織りの山下芙美子さんにお会いした。25年程前に芙美子さんのお母さん百合子さの取材で八丈島のめゆ工房に取材で訪れて以来、再三「黄八丈」の世界を撮影させて戴いた。今回も久しぶりの再会であるが、変わらず親しく接して戴き、彼女の謙虚な人柄と黄八丈に懸ける想いが作品から感じられ、私に心地よい刺激を与えてくれた。
f0089391_164531.jpg
f0089391_1635026.jpg
f0089391_1633899.jpg
f0089391_1632370.jpg
f0089391_1631012.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-10-28 16:04 | Comments(0)
宗家花火『鍵屋』15代目天野安喜子写真集
1997年に初めて出会ってから今日まで撮影し続けて来た花火師の歴史
f0089391_1501784.jpg
f0089391_150324.jpg
f0089391_14595592.jpg
f0089391_1459213.jpg
f0089391_1459313.jpg
f0089391_1459594.jpg
f0089391_1458963.jpg
f0089391_14575595.jpg
f0089391_14573686.jpg
f0089391_14571529.jpg
f0089391_14572232.jpg
f0089391_1457121.jpg
f0089391_1457367.jpg
f0089391_14564635.jpg
f0089391_14563528.jpg
f0089391_1456876.jpg
を96ページ構成で作製しました。

[PR]
by takaoka-diary | 2013-10-13 15:01 | Comments(2)
「わが家の農物語り」岐阜県高山市「家の光」11月号より
京阪神や中京では最大で全国でも有数の夏ホウレンソウ産地である飛騨高山の中谷賢栄さん一家を訪ねた。
f0089391_1657419.jpg
f0089391_16571385.jpg
f0089391_1657297.jpg
f0089391_16562528.jpg
f0089391_16554059.jpg
f0089391_16541512.jpg
f0089391_16534294.jpg
f0089391_16524617.jpg
f0089391_16522439.jpg
f0089391_16515499.jpg
f0089391_16505434.jpg
f0089391_1650167.jpg
f0089391_165012.jpg
f0089391_1649747.jpg
f0089391_16482312.jpg
f0089391_16473333.jpg
f0089391_16462731.jpg
f0089391_16451423.jpg
f0089391_16444963.jpg
f0089391_16402448.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-10-10 16:58 | Comments(0)
『ちちぶ山ルビー』埼玉県秩父市 「家の光」11月号より
平成十九年に商品登録されたブドウ「ちちぶ山ルビー」の取材で秩父市の内田善之さんを訪ねた。
f0089391_16245679.jpg
f0089391_1624174.jpg
f0089391_16234723.jpg
f0089391_16222981.jpg
f0089391_16221543.jpg
f0089391_16214960.jpg
f0089391_16211084.jpg
f0089391_1620334.jpg
f0089391_16192977.jpg
f0089391_161998.jpg
f0089391_16185174.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-10-10 16:25 | Comments(0)
高橋 祥(医師)陸前高田”きずなの力”『家の光』11月号より
震災後、後悔したくないと飛び込んだ被災地で地域医療に奮闘する医師を陸前高田に訪ねた。仮設住宅を訪ね、土を耕し畑を造りながら人々の心身に元気を呼び戻す事が、この町に生きる医師の在り方だと彼は思う。そんな高橋医師の日常を追った。私感として、この町を歩き実感した事は、都会で何不自由なく暮らす私に比べ未だ展望が見えない中で自然体を装い懸命に生きる人々の姿に接し、励ましの言葉も出ない私自身の不甲斐なさを切に感じた。
f0089391_9361868.jpg
f0089391_936384.jpg
f0089391_9355086.jpg
f0089391_9353274.jpg
f0089391_9343212.jpg
f0089391_934926.jpg
f0089391_9335292.jpg
f0089391_933985.jpg
f0089391_9323366.jpg
f0089391_9311223.jpg
f0089391_9304147.jpg
f0089391_929953.jpg
f0089391_9284490.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-10-03 09:38 | Comments(0)
『夫唱婦随』シリーズ 中川茂樹、敬子   滋賀県大津市
何時の間にやら30年。苦労を共にした夫婦の素敵な笑顔に出会った。長年連れ添った妻に贖罪の意味も込めて夫は妻と旅に出る。旅の最後に幼馴染みの彼と奥様に久しぶりに再会した。そんな優しい彼の思い遣りに触れ、我が身に置き換え顧みれば頭を垂れるしかない。ささやかな私のお祝いを込めて、シリーズテーマ『夫唱婦随』の一枚を贈る。
f0089391_8492384.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2013-10-03 08:50 | Comments(0)