写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
『男の貌』吉岡秀晃/jazzピアニスト
1960年2月1日 宮崎県延岡市生まれ。8才よりピアノを始め今やジャズ界では貴重な存在。
             ジャズ喫茶VILLAGE1992年10月28日撮影
f0089391_18292288.jpg
f0089391_1829349.jpg
f0089391_18283120.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-04-09 18:33 | Comments(0)
安西水丸/イラストレーター、作家 1987年12月22日
3月19日 イラストレーターで作家の安西さんが71歳で旅立たれた。親しみやすく、温かみのある作風だった。1987年12月、当時連載していた雑誌のゲストで安西さんを撮影する機会を得た。私の記憶では、最初はお互いに探り合いながら対峙し、徐々にリラックスして来て最後はシャイな笑顔を見せて戴いた。心からご冥福をお祈り致します。合掌
f0089391_1722183.jpg
f0089391_17215371.jpg
f0089391_17213882.jpg
f0089391_1721381.jpg
f0089391_1720412.jpg
f0089391_1719563.jpg
f0089391_17194778.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-04-08 17:22 | Comments(0)
菅野佳代子/陸前高田市 「家の光」5月号より
”東日本大震災からの私の歩み”で陸前高田市の菅野さんを取材した。津波で最愛の夫を亡くし、その悲しみのさなかに起きた自動車事故で右腕を切断したが、仲間に支えられ、そして亡き夫との思い出に励まされて強く生きる管野さんの現状を撮影させて戴いた。
f0089391_12233950.jpg
f0089391_12232557.jpg
f0089391_12223691.jpg
f0089391_12224225.jpg
f0089391_12214044.jpg
f0089391_12215159.jpg
f0089391_12213133.jpg
f0089391_12203732.jpg
f0089391_12195226.jpg
f0089391_12171280.jpg
f0089391_12162936.jpg
f0089391_12154439.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-04-07 12:24 | Comments(0)
加藤尚彦、桂子 『夫唱婦随』&『家族の肖像』
私が20代前半のまだ写真の世界で未熟者の時代に出会った加藤尚彦さん。当時住んでいた横浜市で、市会議員選挙の真っ最中に飛び込みで加藤さんの選挙事務所に「写真撮らせて下さい」と今考えると冷や汗気味の若者がお願いした。その時、事務所に居た彼が面白いねと云って戴き、投票日まで毎日彼の行動を追った。無事、当選してその後40年近くのお付き合いが始まった。その後、彼は国会議員まで昇りつめ、現在に至る。奥様には「タカオカ君、ろくな物も食べていないよね」と自宅に招いて戴き手料理をご馳走になり、その時食べたステーキの味は今でも最高の味として記憶している。久しぶりに加藤さんから☎頂き、せめてもの恩返しに撮影させて頂いた。当日は幸運にも加藤さんの誕生日だった。家族写真では、当時まだ小学校入学でランドセル姿のお嬢さんと一緒に撮影した。感謝と共に感無量な日であった。
f0089391_1031489.jpg
f0089391_10313615.jpg
f0089391_10312574.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-04-07 10:33 | Comments(0)
矢野誠一/落語評論家=この人に会いたい=月刊「浄土」4月号より
f0089391_9392792.jpg
f0089391_9391494.jpg
f0089391_939538.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-04-07 09:39 | Comments(0)