写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
=人物撮影上達のポイント= 月刊『フォトコン』より
写真愛好家に写真上達をレクチャーする事は難しい。単純な話し、プロが使用する機材(カメラ、レンズ)等を揃えれば明日から傑作が撮れるはずはなく。とにかく、人物の場合シャッターを多く切り失敗を繰り返しながら作品を創るしかない。でも...やはり難しい。
f0089391_11544821.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-05-28 11:55 | Comments(0)
=老人を美しく撮る極意」= 月刊『フォトコン』6月号より
カメラ雑誌「フォトコン」で人生の先輩を如何に撮るか?と云う原稿の依頼があり、私の考える人々について写真記事を書いた。今回、登場して頂いた方々に限らず、人を撮影する時に私が最も注意する事は、被写体の歩んで来た人生を私なりに出来る限り把握する事から始める。しかし、あまり情報過多だと被写体に対峙した時の新鮮な感覚が失せるため、初心な状態を大切にする事を心がける。写真を撮る面白さは、予定調和にならないところにあり、その心地よい緊張感を求めて今後もシャッターを切って行きたいと思っている。
f0089391_1123733.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-05-28 11:23 | Comments(0)
『文藝絶佳』写真展について 
5/25日の「アティストトーク」では、予想を超える沢山の皆さんに来場して戴き、私の戯言に1時間も付き合ってもらい感謝!感謝です。今回の写真展もやっと折り返し、残り1ヶ月余りです。最終日6/29日もpm2〜pm3に再度、懲りずに「アーティストトーク」をやります。後悔させない展示作品だと自負しているが、写真に限らず創作した作品を理解してもらう難しさ、写真の場合は説明すればする程、鮮度が落ち、言い訳が通用しない。自己満足の作品を、観る人々の感性に触れながら納得して頂くことの難しさを実感しながら、毎回反省する私です。
f0089391_11183433.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-05-27 11:19 | Comments(0)
高須光聖/放送作家
放送作家、演出家でダウンタウンのブレインでもある、高須さんを撮影する事を得た。バイタリティーに溢れ、頭の中は常に面白いアイデアが湧き出て来る人のように思う。対談中もそんな彼の一面を見せてくれた。
f0089391_14262719.jpg
f0089391_14261565.jpg
f0089391_1426396.jpg
f0089391_14255173.jpg
f0089391_14251036.jpg
f0089391_14242479.jpg
f0089391_14244796.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-05-22 14:28 | Comments(0)
『天壤無窮』元萩藩御用窯「三輪家の肖像」
1992年、初めて撮影して以来「三輪家」を記録した写真集が出来上がりました。
f0089391_1542580.jpg
f0089391_15415618.jpg
f0089391_15414079.jpg
f0089391_1541846.jpg
f0089391_15405571.jpg
f0089391_1540422.jpg
f0089391_15401536.jpg
f0089391_15395186.jpg
f0089391_15393754.jpg
f0089391_1539611.jpg
f0089391_15385674.jpg
f0089391_15384662.jpg
f0089391_15382983.jpg
f0089391_15374842.jpg
f0089391_15372630.jpg
f0089391_15373591.jpg

f0089391_15353723.jpg
f0089391_15352354.jpg
f0089391_15351092.jpg
f0089391_15345929.jpg
f0089391_15344462.jpg
f0089391_15341810.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-05-20 15:42 | Comments(0)
山本一力/小説家  『青春と読書』集英社6月号より
山本一力氏を撮影する機会を得た。山本さんの先達の時代小説家か受け継がれた「粋」を大切にしたいと云う発言。見ず知らずの人にものを頼むときにどうすべきかのフォーマットが小説の中にさり気なく伝えていて、我々現代人の日常暮らしていくうえでのマナー等を時代小説が上手に伝えていくことが大事だと氏は語った。時代小説一読者の私としては参考になる発言であった。ところで、時代小説に限らず珠玉の小説には、そこに風景が見え、風や空気感が感じられ、映像が心に浮かぶ。私の本業の写真表現では、常に意識しながらシャッターを切っているつもりではあるが、未だ力不足で反省の日々である。
f0089391_11132889.jpg
f0089391_11131596.jpg
f0089391_1112574.jpg
f0089391_11124836.jpg
f0089391_11121816.jpg
f0089391_11121196.jpg
f0089391_11113780.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-05-19 11:14 | Comments(0)
劇団ひとり/タレント 『家の光』”気になるこの人”6月号より   
自身の小説『晴天の霹靂』の映画化で初めて監督を務めた劇団ひとりさんを監督の顔として撮影させて戴いた。
f0089391_10483469.jpg
f0089391_10482674.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-05-08 10:50 | Comments(0)
スカイベリー/栃木県日光市  「家の光」6月号より 
全国一のイチゴ出荷量を誇る栃木県で、新しい品種が誕生した。大果系のイチゴ高級品種「スカイベリー」だ。保肥力が高いヤシ繊維の堆肥で土づくりをしながら、日々栽培に勤しむ田藤徹雄さんを撮影させて戴いた。従来品種「とちおとめ」と比べると大粒ので、甘みも適度に乗っている。
f0089391_129595.jpg
f0089391_129454.jpg
f0089391_1283726.jpg
f0089391_1283443.jpg
f0089391_128455.jpg
f0089391_1281280.jpg
f0089391_1272550.jpg
f0089391_1271098.jpg
f0089391_1265541.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-05-01 12:10 | Comments(0)
「農に生きる者は、今」山梨県甲州市 「家の光」6月号より
2月15日に東北、関東甲信地方を中心に襲った大雪。厳しい状況でもなお、農業再開へと意気込む甲州市のブドウ農家の雨宮正明さんを取材した。
f0089391_11373181.jpg
f0089391_11374090.jpg
f0089391_11363855.jpg
f0089391_1135376.jpg
f0089391_11345599.jpg
f0089391_11345622.jpg
f0089391_11335643.jpg
f0089391_1134268.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-05-01 11:37 | Comments(0)