写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
かんぴょう/栃木県下野市  「家の光」10月号 大地の恵みより
国産かんぴょうの9割以上を生産にている栃木県。原料となるユウガオの栽培から加工まで、農家の手によってつくられている。下野市の生井さんのお宅に伺った。かんぴょう作りの朝は早い。am3時頃から家族総出で、前日収穫したユウガオの実を専用の機械で皮を剥くことから始まる。熟練の技が必要とされ、見事にお馴染みのかんぴょうが出来ていく。
f0089391_1031448.jpg
f0089391_10321294.jpg
f0089391_10311366.jpg
f0089391_10293279.jpg
f0089391_10285771.jpg
f0089391_10281796.jpg
f0089391_1028977.jpg
f0089391_1027966.jpg
f0089391_1027233.jpg
f0089391_10254117.jpg
f0089391_10242252.jpg
f0089391_10234741.jpg
f0089391_1023451.jpg
f0089391_10221868.jpg
f0089391_10212283.jpg
f0089391_1018525.jpg
f0089391_10133386.jpg
f0089391_1013915.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-08-29 10:31 | Comments(0)
米倉斉加年/俳優
8月26日、名優の米倉斉加年さんが80歳で亡くなった。20年程前に私が連載していた人物シリーズで登場して戴いた。紀伊国屋ホールでの撮影だったと記憶している。敢えてロングサイズで舞台を意識しながら撮影したが、氏の存在感がひしひしと感じられた。ご冥福をお祈り致します。合掌
f0089391_12382334.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-08-27 12:40 | Comments(0)
艸田正樹/ガラス工芸作家
ガラス工芸作家の艸田氏を撮影した。彼は私が以前、某シンクタンクの社員時代に会社の写真部の部員だった。当時から変わらない穏やかな人間性を持ち合わせていた。30歳で退職して金沢に移り住み、今日まで17年間ガラス工芸の世界をひたすら追求し続けて来た。今やガラス工芸作家と活躍している。久しぶりに短時間ではあるが、楽しい一時を過ごした。
f0089391_15194960.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-08-24 15:20 | Comments(0)
むのたけじ/ジャーナリスト 「ちゃぐりん」9月号 家の光協会
戦前、戦中、戦後とペンをにぎり続けて79年。今も現役のジャーナリストとして活動する、99歳のむのたけじさんを撮影する機会を得た。「どんなに大変な環境でも努力すれば、道は開ける」と語り、又「他人を大切にする人は信頼され、同時に自分を大切にする人でもある」と語った。
f0089391_95709.jpg
f0089391_9563523.jpg
f0089391_956385.jpg
f0089391_9541881.jpg
f0089391_954419.jpg
f0089391_9533971.jpg
f0089391_9532699.jpg
f0089391_9525144.jpg
f0089391_9522435.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-08-12 09:57 | Comments(0)
タカオカ邦彦写真集「風貌」=時代に選ばれし人々=
恒例の一冊だけの写真集のダイジェストを紹介
f0089391_1542689.jpg
f0089391_15415741.jpg
f0089391_15414754.jpg
f0089391_15404331.jpg
f0089391_15403187.jpg
f0089391_15402352.jpg
f0089391_1540856.jpg
f0089391_1539405.jpg
f0089391_15394062.jpg
f0089391_15393037.jpg
f0089391_1539208.jpg
f0089391_15384269.jpg
f0089391_15383392.jpg
f0089391_15375149.jpg
f0089391_15373499.jpg
f0089391_15365489.jpg
f0089391_15364913.jpg
f0089391_15363843.jpg
f0089391_15362230.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-08-11 15:42 | Comments(0)
「夫唱婦随」シリーズ  三輪和彦、みね江 山口県萩市
夫は妻に日々感謝し思いやる。妻は長い間、夫と家庭を支えて来た自信と誇りに思う。
f0089391_1444741.jpg
f0089391_14435424.jpg
f0089391_14433411.jpg
そんな「夫婦」の姿は本当に美しいと云える。何時も素敵な夫婦を撮る場面に出会える事は、写真人の特権であり大きな喜びを感じる。

[PR]
by takaoka-diary | 2014-08-11 14:44 | Comments(0)
元毛利藩御用釜「三輪家」の人々    三輪和彦、大悟、愛
代々と続く「家」を守り伝える家族の絆を撮る事の難しさと、自身の現在の写真について何時も考えさせられる原点と云うべき「三輪家」の人々を久々に撮影した。
f0089391_14183212.jpg
f0089391_1418227.jpg
f0089391_14175960.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-08-11 14:18 | Comments(0)
「夫唱婦随」シリーズ  三輪太郎、壽音
新しい夫婦の誕生。幾久しく素敵な二人でありますように、願いとお祝いを込めて贈ります。
f0089391_12371553.jpg
f0089391_12362492.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-08-11 12:37 | Comments(0)
「家族の肖像」三輪家   山口県萩市
20年来のお付き合いがある元毛利藩御用釜三輪家和彦氏の家族を撮影した。機会がある事に三輪家の人々を撮影して来たが3年ぶりの今回は初めて全員が集合した。撮影当日は和彦氏の作品創りのため窯入れの瞬間に立ち会えた。
f0089391_12072.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-08-11 12:00 | Comments(0)