写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
『姉妹物語り』豊田順子、林康子
山口県在住の豊田順子(よりこ)さん63歳、林康子さん60歳の姉妹から、私たちの生きて来た証の写真を写して欲しいと云う難しい注文ではあるが、撮りがいのある撮影の依頼を受けた。
山口県萩市の農家に三人兄弟の長女、次女として生を受ける。地元の短大を卒業後、姉は周南市の職員、妹は萩市の保育園に赴任する。母親を早く亡くした為に妹にとって姉でもあり又、母親代わりな存在である。感性豊かで社交的な姉と、少し引っ込み思案な妹。お互いにマイナス部分を巧く補い合った関係が続く。二人の退職を期により濃密な関係が生まれ、撮影する私も羨ましい、日々エンジョイした姉妹仲良き生活を送る。
f0089391_13161148.jpg
f0089391_13151535.jpg
f0089391_1315611.jpg
f0089391_13142230.jpg
f0089391_13141184.jpg
f0089391_131445.jpg
f0089391_13135085.jpg
f0089391_1313340.jpg
f0089391_13125417.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-11-26 13:16 | Comments(0)
『男の貌』濱田幸雄/萩警察署長
1956年9月16日 福岡県北九州市戸畑区生まれ。
中学生時代に萩市に移り萩高卒業後、福岡大学法学部卒業。山口県の警察官を拝名。現在、萩警察署長赴任中。父親の夢が警察官になる事だった。幼き頃から父の影響で警察官に親近感を持っていた。大学卒業時には、ただ漠然と警察に対しての想いを現実として認識し、人の役に立つ事に生き甲斐を感じられるこの職業に進む。職場に慣れるにつれ良き先輩にも恵まれ、手本にして行く日々が続き、現在に至る。今後は、警察官として自己理想を高め、後輩の手本となりたい。
そして、良き先輩の生き方に少しでも近づきたいと日々励んでいる。
f0089391_12221811.jpg
f0089391_12204839.jpg
f0089391_12204275.jpg
f0089391_1220531.jpg
f0089391_12192497.jpg
f0089391_12192890.jpg
f0089391_12183491.jpg
b>
[PR]
by takaoka-diary | 2014-11-26 12:23 | Comments(0)
『桐竹勘十朗』文楽   会いたい人/月刊「浄土」より
文楽人形遣いの桐竹勘十朗さんを撮影する機会を得た。氏の語る”芸”文楽の世界の厳しさを感じた。
f0089391_10382383.jpg
f0089391_10381422.jpg
f0089391_1038194.jpg
f0089391_10362870.jpg
f0089391_10362255.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-11-26 10:38 | Comments(0)
「夫唱婦随」”祝”増本義隆、美由紀 萩市/ジャズ喫茶ビレッジ
写真学校時代ともに学び遊んだ友人、増本義隆氏の山口県萩市民の憩いの場所ビレッジ。今や日本のジャズ喫茶では知る人ぞ知る、偉大で貴重な存在になった店。ジャズメンたちの故郷でもあり国内外のビックミュージシャンが数多くライブを行なって来た。33周年の歳月を経たビレッジを今秋も訪れた。最高のパートナーである美由紀夫人のサポートなくして、この店はあり得ないと思う。何時も仲良き夫婦が今年で結婚30周年を迎える。日頃の感謝を込めて「夫唱婦随」の撮影をさせて戴いた。
おめでとうございます!今後も健やかに。
f0089391_11311812.jpg
f0089391_11311022.jpg
f0089391_11305576.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-11-19 11:33 | Comments(0)
金田一秀穂  国語学者  
以前、金田一さんを撮った写真を著書等で何時も使って戴いている。この度、感謝と先生の学者としての顔を撮る為、改めてお願いしお忙しい中、時間を戴き撮影させてもらった。プライベートな話等も織り交ぜながら、リラックスした状態で楽しく、充実した一時だった。撮りたい人を自分のイメージする世界でシャッターを切る心地良さを久しぶりに満喫出来た。今回、快くご協力戴いた金田一秀穂先生に感謝!!
f0089391_1216554.jpg
f0089391_12155397.jpg
f0089391_1214880.jpg
f0089391_12133344.jpg
f0089391_12125679.jpg
f0089391_12124574.jpg
f0089391_12111190.jpg
f0089391_12103894.jpg
f0089391_12101850.jpg
f0089391_1295020.jpg
f0089391_129492.jpg
f0089391_12949.jpg
f0089391_1274185.jpg

[PR]
by takaoka-diary | 2014-11-04 12:16 | Comments(0)