写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
自分でも写真を撮っており..
by 羊飼い at 21:19
高岡邦彦さま 青木先生写..
by 大戸智華 at 10:11
頑張って!
by なつ at 01:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


木島敏昭/畜産家  富山県黒部市  一般社団法人養豚協会より
長年の養豚協会での貢献で木島氏が協会から表彰された。以前、雑誌「家の光」の取材で富山県黒部市の木島さんの所に伺った時に撮影させて戴いた1カットがこんな型で記念に遺ることは、私にとっても大変名誉なことでもある。
f0089391_16492464.jpg

[PR]
# by takaoka-diary | 2016-08-18 16:57 | Comments(0)
『The New York』建築 2016. 8
f0089391_16451859.jpg
f0089391_16450453.jpg
f0089391_16442259.jpg
f0089391_16432957.jpg
f0089391_16445452.jpg
f0089391_16430734.jpg
f0089391_16431767.jpg
f0089391_16440745.jpg
f0089391_16444341.jpg
f0089391_16452793.jpg
f0089391_16425867.jpg
f0089391_16424838.jpg

[PR]
# by takaoka-diary | 2016-08-16 16:49 | Comments(0)
『The New York』 2016. 8
f0089391_15560803.jpg
f0089391_15565250.jpg
f0089391_15571275.jpg
f0089391_15550401.jpg
f0089391_15564074.jpg
f0089391_15562431.jpg
f0089391_15555540.jpg
f0089391_15552543.jpg
f0089391_15544555.jpg
f0089391_15541322.jpg
f0089391_15534225.jpg
f0089391_15542419.jpg
f0089391_15540276.jpg
f0089391_15533033.jpg

[PR]
# by takaoka-diary | 2016-08-16 16:00 | Comments(0)
『残暑お見舞い申し上げます』  =ニューヨーク 2016 08= 
f0089391_16490750.jpg
f0089391_16491910.jpg
f0089391_16485165.jpg
f0089391_16485714.jpg

[PR]
# by takaoka-diary | 2016-08-10 16:52 | Comments(0)
中垣ゆたか  絵本作家
鮮やかな色彩で、独特の個性を発揮する絵本作家の中垣ゆたか氏を撮影する機会を得た。シャイで照れ屋の彼のナイーブな様子を撮れたのではと自負している。
f0089391_10380796.jpg
f0089391_10381441.jpg
f0089391_10382447.jpg
f0089391_10384642.jpg
f0089391_10385988.jpg
f0089391_10390912.jpg
f0089391_10383458.jpg

[PR]
# by takaoka-diary | 2016-07-19 10:46 | Comments(0)
上田 信/挿絵画家   ニューヨーク紀伊国屋書店
ニューヨーク/紀伊国屋書店で、日頃お世話になっている挿絵協会展が開催されている。展覧会の目玉として、現役作家 上田 信氏のサイン会が7/20日に行なわれる。
f0089391_14220640.jpg

[PR]
# by takaoka-diary | 2016-07-18 14:26 | Comments(0)
三浦しをん/小説家
先日のある日、作家の三浦しをん氏を彼女が20年間住んでいた。町田市の何でも無い路地で撮影する機会を得た。総て読んだ訳ではないが、しをんさんの小説は読後が爽やかと云うか、気分爽快になる。創作の世界なので、作者と作品は結びつかない場合があります。私の印象では、しをんさんの場合は繋がっているように思う。撮影していてもこちらも気分よくなって来る。撮られている本人はどう思っているかは、写真の表情に現れていると信じる。
f0089391_13585690.jpg
f0089391_13592478.jpg
f0089391_13594275.jpg
f0089391_14193652.jpg

f0089391_14004078.jpg
f0089391_13595371.jpg
f0089391_13591332.jpg
f0089391_14001753.jpg

f0089391_14000824.jpg

[PR]
# by takaoka-diary | 2016-07-18 14:20 | Comments(0)
宮間あや サッカー選手   家の光協会「ちゃぐりん」8月号より
「なでしこジャパン」で活躍し、主将も努めた宮間あやさんを岡山湯郷Belleに訪ねた。
あいにくの雨の中ではあるが、選手たちのキビキビと無駄の無い動きと宮間さんのリーダーとしての振る舞いを見た。
f0089391_11500504.jpg
f0089391_11501294.jpg
f0089391_11505751.jpg


f0089391_11502735.jpg
f0089391_11592436.jpg
f0089391_11585657.jpg
f0089391_11594174.jpg
f0089391_11511462.jpg

f0089391_11510681.jpg

[PR]
# by takaoka-diary | 2016-07-07 12:03 | Comments(0)
ちばてつや 漫画家   「家の光」8月号より
僕たちの子ども時代のヒーロー石田国松、青春時代のヒーローあしたのジョー等
数々の名作を世に送り出した漫画家のちばてつやさんのご自宅に伺って撮影させて戴いた。
f0089391_09464871.jpg
f0089391_09461354.jpg
f0089391_09463716.jpg
f0089391_09462246.jpg
f0089391_09470954.jpg

[PR]
# by takaoka-diary | 2016-07-06 09:56 | Comments(0)
『男の貌』艸田正樹/ガラス作家  石川県金沢市
f0089391_16171815.jpg
1967年 岐阜県羽島市生まれ。幼少期を高山市、岐阜市で育ち小学校5年時に父の仕事の関係で名古屋市に移住1991年 名古屋大学工学部土木工学科卒業 同年大学院に進み93年修士課程修了。
  93年 株式会社三菱総合研究所(MRI)勤務。環境と共生 地域文化振興、施策作りに関る。
  97年 街づくり分野の立場からものづくりの現場に身を移し、実践の立場で工房名「架空庭園」を開設する
どこであっても、自分がいるところで作りさえすれば、そこがアトリエになる。そのコンセプトに基づいて活動を始める。
2003年 結婚 2女の父親 2016年現在 石川県金沢市在住
大学在学中に劇団「バッカス水族館」を旗揚げし主宰。脚本、演出、舞台美術、役者すべてを担当し、表現する面白さ、楽しさを知る。社会人になってからも自身を表現するものを探し続ける。
その後、自分自身の”性に合った”素材に出会う。それが、透明(無)なガラス素材からピンブロウ(針で空気を吹き込む)だった。作為を極力排除し、自然現象の組み合わせでギリギリまで削ぎおとす行為を日々創作時に心がける。
学生時代に部活でやっていた弓道で、一連の所作から精神面を学んだことが、今に活きているように思う。
自身の今は、最終点が明確になっているので、その神髄に向かって極めて行くつもりでいる。
*彼が会社員時代に写真部の指導をしていた関係で知り合いになって20年余り過ぎた。当時の謙虚で爽やかな青年像と、常に冷静沈着な様子が今も漂う。そんな彼を私はしっかり記録/記憶しようと思いカメラを向けた。


[PR]
# by takaoka-diary | 2016-06-09 16:23 | Comments(0)