写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
> 曲豆準備室さん 岩..
by takaoka-diary at 15:06
> 曲豆準備室さん 被..
by takaoka-diary at 15:04
どうも、私も日頃からアマ..
by 曲豆準備室 at 00:21
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『男の貌』艸田正樹/ガラス作家  石川県金沢市
f0089391_16171815.jpg
1967年 岐阜県羽島市生まれ。幼少期を高山市、岐阜市で育ち小学校5年時に父の仕事の関係で名古屋市に移住1991年 名古屋大学工学部土木工学科卒業 同年大学院に進み93年修士課程修了。
  93年 株式会社三菱総合研究所(MRI)勤務。環境と共生 地域文化振興、施策作りに関る。
  97年 街づくり分野の立場からものづくりの現場に身を移し、実践の立場で工房名「架空庭園」を開設する
どこであっても、自分がいるところで作りさえすれば、そこがアトリエになる。そのコンセプトに基づいて活動を始める。
2003年 結婚 2女の父親 2016年現在 石川県金沢市在住
大学在学中に劇団「バッカス水族館」を旗揚げし主宰。脚本、演出、舞台美術、役者すべてを担当し、表現する面白さ、楽しさを知る。社会人になってからも自身を表現するものを探し続ける。
その後、自分自身の”性に合った”素材に出会う。それが、透明(無)なガラス素材からピンブロウ(針で空気を吹き込む)だった。作為を極力排除し、自然現象の組み合わせでギリギリまで削ぎおとす行為を日々創作時に心がける。
学生時代に部活でやっていた弓道で、一連の所作から精神面を学んだことが、今に活きているように思う。
自身の今は、最終点が明確になっているので、その神髄に向かって極めて行くつもりでいる。
*彼が会社員時代に写真部の指導をしていた関係で知り合いになって20年余り過ぎた。当時の謙虚で爽やかな青年像と、常に冷静沈着な様子が今も漂う。そんな彼を私はしっかり記録/記憶しようと思いカメラを向けた。


[PR]
by takaoka-diary | 2016-06-09 16:23 | Comments(0)
<< ちばてつや 漫画家   「家の... 『男の貌』羽生野亜/木工作家 ... >>