写真家タカオカ邦彦ブログ
by takaoka-diary
カテゴリ
全体
夫唱婦随
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
お気に入りブログ
久保修の徒然日記
最新のコメント
> 曲豆準備室さん 岩..
by takaoka-diary at 15:06
> 曲豆準備室さん 被..
by takaoka-diary at 15:04
どうも、私も日頃からアマ..
by 曲豆準備室 at 00:21
吉田晴子さま 以前、自..
by takaoka-diary at 15:45
心の美しさがにじみ出るよ..
by BB at 01:27
イキイキとした十五代目の..
by 大滝哲也 at 11:30
タカオカ先生 ご無沙汰し..
by 中林真一郎 at 01:21
こんにちは。きのう写真展..
by にしかわ at 14:26
林先生とのプレミアムトー..
by ocica at 22:49
一昨日やっとお邪魔できま..
by ocica at 21:28
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


山中伸弥&笑福亭鶴瓶                       (一社)家の光協会 月刊『家の光』1月号より
新春対談で、ノーベル生理学*医学賞受賞、京都大学ips細胞研究所所長の山中伸弥先生と落語家の笑福亭鶴瓶師匠の対談を撮る機会を得た。長年人物撮影を生業として来て、様々な人々を撮影する事をして来たが、この度は世界的な賞の受賞者を撮らせて頂き、自分自身も名誉な事と思う。感謝
f0089391_10242203.jpg
f0089391_10252798.jpg
f0089391_10244319.jpg
f0089391_10250324.jpg
f0089391_10252159.jpg
f0089391_10244492.jpg
f0089391_10250407.jpg
f0089391_10251249.jpg
f0089391_10244302.jpg
f0089391_10252170.jpg
f0089391_10242351.jpg
f0089391_10251386.jpg
f0089391_10244309.jpg
f0089391_15485598.jpg
f0089391_10243180.jpg
f0089391_10524186.jpg
一瞬の表情を逃さず撮影する事の醍醐味を感じながら、シャッターを切った。
f0089391_10523724.jpg
短時間ではあったが、喋べりのプロ鶴瓶師匠に対して憧れを持ち、山中教授が参考にさせて頂いていると話す謙虚な姿勢と、師匠の飾らない人柄を垣間見られた。
by takaoka-diary | 2018-12-16 10:48 | Comments(0)
<< =望郷=     北海道日高  『夫唱婦随』シリーズ  山口県萩市 >>